あれは、結婚後。
リーマンショックの前後くらいの話だったと思います。

家にいて暇だった時期で、ネットで有名になった『八尺様』を読んだ日の夜。
ずっと八尺様の鳴き声?「ぽっぽぽぽぽ」が、どんな音なのか非常に気になっていました。

就寝時も、右を下、左を上にして、隣で布団に入ったまま本を読んでいる相方をうつらうつら見つめつつ、「ぽっぽぽぽぽ」がどんな音なのかなーと考えていて。
すると、左耳から「ぽっぽぽぽぽ」と音がーーーー!!!

慌てるわて。
しかし、相方は本読んでるし。

音はわてにしか聞こえてないんかーい!?

いやはや、びっくり。
心臓止まるかと思いましたよ。

でも、ぽぽぽぽがどんな音かは想像がついて、以後気にならなくなりましたw

さて、どんな音か・・・・・・。

わてが聞いた音は、低くて男とも女ともつかず、そして、ビール瓶の口に息を吹きかけて鳴らした様な音でした。(ぼーって鳴るでしょ)

だから、「ぽっぽぽぽ」だけでなく「ぼっぼぼぼ」とも聞こえるのか得心しましたけど。
前住んでいたマンションの話ですが、あそこ地場が悪いとかなかったし。
わての守護霊さんが弱ってて、低級霊がいたずらしたのかもしれませんw
しかしまあ、なんですね。
八尺様の書込みされた方へ。

もしわてのカキコ読まれたなら教えてください。
私の聞いた音は、あなたの聞いた声に近かったですか?