友達四人をうちのアパートに招待した。

馬鹿な話しながら、コタツでまったりしていた。

そしたら真夜中過ぎに、隣人の部屋から女の声・・・。
毎日なんだけど、「うふふっ」て声が聞こえてて、『いちゃつくならホテル行けや』、って思ってた。

その声が聞こえた途端、四人が黙ってしまったのが笑えた。

静かにしたってエロいのなんて聞けねーし、と思いながら四人を見ると、隣じゃなくて俺を見てる。

なんだ?、と聞こうとしたらまた女の声。
同時に四人がドアへダッシュ、俺もわけがわからないけど、後に続いた。

四人がアパートの入口で足を止めたので追いついたけど、「すぐにお祓いしろ!」とか言われて呆然とした。

どうやら女の声は隣人の部屋からではなく俺の部屋、というか俺の背後から聞こえてたらしい。

声がした先を観たら、肩くらいまでの髪の女が俺の耳元で笑っていたらしい。

二年気づかなかった・・・。