ある日部活でヘトヘトに疲れて帰りの電車でつり革に捕まっていると、目の前の席が開いた。
早速腰掛けて楽にしていると眠くなってきた。

ウトウトしながらたまに社内を確認すると、電車がすごく混雑してることに気がついた。

ふと顔をあげると目の前のスマフォいじくってる男性と目があった。
バツが悪いなと思って目を反らすと、その男性の肩に顎を乗せてる長身の女性の姿が見えた。

こっちをじっと見下ろしてるんで気持ち悪いなと思い、真正面を見るのも変だしと思って俯いた。

再び上を向くとあの女性の顔が無い・・・。

ぞっとして左右を確認すると、俺の肩の上に”その顔”があった。

「ぎゃっ!!」

叫んだ後、ドアが閉まりかけていたにも構わずダッシュで降りてしまったよ。

その後はなんともないけど、ありゃなんだったんかね・・・。