週末。
結婚式で再開した友人たちと酒を飲みながら話していたら、ひとりだけ共感してくれるヤツがいた。

数年前に気付いて以降、ずっと気になっていることがある。
頻度は数カ月に一度ほど。

乗客の誰も関心を示さない空席がたまにあるということ。

他の座席は全て埋まっていて、車両の中でそこ1席のみ空いている。
立っている人は相当いるが、誰も座ろうとはしない。
その席の間隔は充分にある。
狭すぎるわけではない。
シートが汚れているわけでもない。
毎回確認したわけではないが、近くに臭う人がいるわけでもなさそうだ。

不思議に思うが、1人で電車に乗り、車両内の誰もが押し黙ってスマホいじり等する中、「ねぇ、どうしてあそこ座らないんですかね」と隣で立つ人には聞けない。

一番不思議なのは、自分自身が「そこに座ろう」と考えていなかった。
ということについこの前まで気づいていなかったこと。
普段は優先席でも空いてれば座るのに。

小さな不思議でひっかかっていた。

この週末、友人たちに話してみたら、ひとりだけ同じように「空席」を訝しんでいるやつがいた。
自分自身が座らないのはなぜかと尋ねたら、「・・・そういえば、なんでだろう」

どうだろう、経験ない?