先日高校のアメフト部の合宿があって、マネージャーの私は初めての参加だった。
某県で4校合同ってなってて、結構な人数がいた。

それでまあ、1日目の夜。
マネージャー全員で集められたんだけど、3年生と2年生の先輩に「1年生マネージャーは使えない」みたいに怒られて・・・。

そりゃ確かにできないことだらけだったけど、そこまで言うか?ってぐらい怒られてすっかり気分が萎えてた。

そのあと2、3年は外に遊びにいって、1年マネの半分も気にせずどこかに行きやがった。

私は寝ようと思ってたけど、一緒に部屋に残ってた奴らがなんか泣きそうな顔で文句垂れてたんだ。

眠れなかったからとりあえずそこの輪に入っておいたんだけど、そこで思いもよらない事件が起きた。

湿っぽい話をしてる真っ暗な部屋の中でいきなり、耳を劈いてベルの暴音が鳴り出した。
一瞬遅れて、パニックった。
あげく泣き出した私。
急いで外に這って出るとまぁびっくりだった。

その合宿に来てた生徒はなんかこう、一つの家みたいなのにポジション別で生活ーみたいになってて、その家いっぱい並んでるみたいになってるんだ。
それは本館、離館って区別されてて、その離館全部がすごい音量のベルが鳴ってた。

冷静になって聞いてみると(泣いてたからまともになれなかったが)、火災報知器だった。
その他の家からも選手とかがぞろぞろ出てきた。

私は友人に介抱されながら本館へと移動した。
本館にいた人に聞いたところ、私の先輩が寝ぼけて電気と間違えて押したそうな。

なんだよーってなって、1時間ぐらいして私も泣き止んだ。

しかしその後にその介抱してくれた友人が言ってきたのだけど、「さっき、何がいるって言ってたの?」って聞いてきて??なって、「なんのこと?」って聞いたら、友人曰く、ベルが鳴って泣いた私が外に出てると、建物の奥の方を見て「やだあああああ!!!いる、いるよおおお!!!くんなあああああああ!!!!」って叫んでたらしい。

それは他の人も見たらしいけど、私はまったく身に覚えがない。

これ自体はそんなに洒落にならないってわけじゃないけど、私がそれよりも怖かったのは、高1にもなって父と母と姉と弟のことを必死になって泣きながら叫んだことが洒落にならなかった。

はずい。