高校生の時に、神様がいる本物の宗教と言われる場所で不思議体験したことがあります。

仏壇に礼拝にかよっていて、お供え物を磨いていた時に湯のみ茶碗の蓋がカチャカチャと音が鳴った。
確認しようと思って振り向いたら、音がかならず止まって正面向いたらまた音が鳴って・・・っていう不思議体験をしたことがあります。

周りはあまり驚いてなくて、母親はかなり驚いてました。
あのときの体験は本当に不思議です。

主催者が言うには神様が喜んでくださっているらしいです。
でも3回目に行ったときは音が鳴ることがなくなって・・・。

誰に対して喜んでたんだろう・・・っていうのは疑問です。
母親といった時に1回、父親といった時に2回だったかな。

今はもう通ってません。。。。
久しぶりに行った時にも鳴らなかったし、本当に通い始めの頃しか聞けなくて、あのあとも、聞きたいっていうか、音が鳴ってるのを目で見たかったんですけど、音が鳴らなくなったのでちょっと残念でした。

私が実際に体験した不思議体験はあれが初めてで最後なんですけど、主催者の人と通ってる他の霊感のあるって人たちははもっとスゴイ体験をしてるみたいで、色々話聞かせてもらった。