ただ単に怖かった話だけど・・・。
ケータイからで改行がおかしい&文才無いので読みにくいかもしれませんが今さっきあったことを・・・。
私の妹が主に体験者です。

私の父親は「マッ○のハンバーガーは毒物!」と毎日耳にタコができるように言う人。
しかし、母親が「お父さん、今日ご飯いらないって言ってるから久々に○ック行っちゃおっか!」と言うので妹も含めて三人で行ってきた。

駐車場に車を入れ、外に出ると店の窓側の四人席の所に一人だけ突っ伏している女性がいて、妹が「泣いてるのかな?」と見ていたので私は「あまり食事中の人をジロジロ見るものじゃ無いよ。」と止めた。

お店に入ると、母親は注文、私と妹は席を探した。
私はソファみたいな柔らかい椅子が好きなので丁度空いてたソファと普通の椅子が一緒になった四人席に座った。
しかし、妹が「○ちゃん(私)!こっちの席にしよう!」とソファ席とは壁で遮られた普通の椅子だけの四人席へと連れて行かれたので、理由を聞いてみると、「さっきの女の人・・・凄いこっちを睨んでたの・・・」と。

私は片目だけかなりのド近眼なので、真っ向から(突っ伏したまま)睨まれていたのに気付かなかったらしい。

その後、母親がハンバーガーを持ってきた時に報告すると「まさかぁw」と言われ、母親はナフキンを取りに女性の席近くのトレー置き台の所まで行ってしまった。
数秒後、母親の顔が恐怖で凍り付いてた。(某ホラー映画の目のようだったらしい。)

ハンバーガーを食べ終えて数分後、妹が「トイレに行きたい」と言い出した。
いつもだったら「全くもう・・・家でちゃんとしてこないから・・・行ってらっしゃい。」「はーい、ごめんなさい。」で済んだのだが、妹も母親も喋れずにいた。

何故か聞いたら、先程の女性がいないらしい。
机の上に食べ物が残っていたので帰ったと言うことは無いはず!=トイレに行っている。と言うことらしい。

この後にスーパーで買い物の予定だったのでそれまで我慢出来ないのかと聞くと、「無理・・・車の中でしちゃう。」と言い出すので女性が出るまで待った。

女性(本当にトイレにいた)はトイレから出ると、また俯いたまま席に座った。
妹は駆け足でトイレに入って行った。

10分位経って、「トイレ長く無い?」と母親と言っていたら真顔の妹が早歩きで帰ってきて、私と母親の手を掴んでさっさと外に出てしまった。
車に入ってもずっと真顔の妹に、「何かあったの?」と聞いてみると、「あのね・・・、便器の中見たら・・・髪の毛がいっぱい入ってて・・・何でか便座が上がってたからペーパーで掴んで降ろしたら・・・そこにも髪の毛が張り付いてて水浸しだった・・・。」

よくちびらなかったな・・・妹よ・・・。
そう言えば最初見た時よりも髪が短くなっていたような気も・・・。
いや、無い。

その後どうやって用を足したのかを聞くと、「空気椅子みたいにした・・・」と言われて若干場が和んだが・・・、夏休み前にえらいもんを見てしまった気がした・・・。

スレチだったらごめんなさい。
駄文失礼しました。