友人の結婚式で、ある結婚式場に行った時の話。

駅からタクシーで20分という辺鄙な場所にある式場で、よく言えば古色蒼然としてクラシカル。
悪く言えば、全体的に薄暗い雰囲気の古ぼけた会場だった。

かなり早く着いてしまったので見知らぬ客たちから離れてロビーの隅でスマホを弄っていると、突然、襟首にフッと誰かの息がかかった感じがした。

振り向いたが誰もいないので、またスマホに目をやった瞬間、今度はすぐ耳もとで「ァァァ........」という性別不明の声。

ギョッ!!として思わずスマホを落としてしまい、慌てて拾い上げると、、、スマホの画面がクモの巣状に滅茶苦茶に割れてる。
靴の踵が引っかかるほどふわふわの分厚いカーペットの上だったにも関わらず、だ。

粉々に割れた画面はすごく不吉な感じがして見つめていると、顔か何かが映りそうで怖くなった。
急いでポケットにしまい、翌日ショップに持って行った。

目出度い席の出来事なので、ことことは誰にも話していない。
その時に結婚した友人とは、なぜかそのまま疎遠になった。
会社を辞めたようだという噂を聞いたが、今どうしているかは知らない。