某市の刑務所の裏手の山の中腹に身よりの無い囚人を弔う為の囚人墓地があった。

当時、免許取り立ての友人は男2人、女2人の計4人で肝試しに行ったそうだ。(現在は鎖がかけられ車での侵入は出来ない)
囚人墓地への道は狭く車がすれ違うのも厳しく、囚人墓地まで行ってかろうじてUターン出来るスペースがあるのだそう。

友人はそのスペースに頭から突っ込み(入り船状態)、エンジンを切ってロックして囚人墓地内へ男女4人で踏み入れたらしい。

特に何もなくキャーキャー騒ぎながら車へ戻ると、車のエンジンがかかって車の向きも逆(出船状態)だったんだと。

最初は4人共にパニくって車に近づく事も嫌だったらしいが、囚人墓地に残っている恐怖感が勝ったらしく、車に乗り込み大急ぎで下ったらしい。

下っている最中に車をバンバン、バンバンと外から何者かに無数回に叩かれていて、(4人ともにハッキリ感じていたとの事)もう気が気では無かったらしい。

因みに4人とも嘘をつくような人間では無い。