夏ごろ遭ったことなわけなのだけども、よくよく考えると怖いな、と思い長文ですが失礼します。

自分は実家住まいでちょっと変な癖というか習慣がある。
というのも、夜は二階のベッドで眠るけど、朝になると居間に降りてきてそこで寝るというもの。

別に理由はない。
学生時代起床して登校時間まで居間でうとうとしてたから癖になった的な感じ。

そんな話とは別に居間の隣には仏間がある。
そこにはここ数年、姉が仕事で子守ができず甥っ子を家に預けることもあっておもちゃ箱が設置されてる。

ある日いつものように居間で眠り始めた自分だが、うとうとし始め数分後、そのおもちゃ箱に埋もれているあん○んまんのおもちゃの自販機が突然鳴り出したのだ。

おもちゃの硬貨を入れてノズルを引くと「ぴぴぴぴぴ、ぼく、あん○んまん!空き缶はちゃんとゴミ箱に棄ててね!」と音がなるのだが、誰もノズルを引いていないにも関わらず延々と音が鳴り続けるのだ。

最初は甥っ子が乱暴に扱う+湿気が多い時期ってのもあって壊れたか?と思いつつ寝ぼけ眼でおもちゃを引き摺りだし確認。
異常は見られないが、とにかくうるさいので電池を引っこ抜いて解決。
そして次の日、また鳴り出す自販機。

確認すると電池が入れなおしてあるのでまた引っこ抜き解決。
そんな日が続いた。

ただそれだけなのだが、不思議だと思ったのが、自分が居間で眠る時しか鳴らないという点である。

電池を入れなおしたやつが誰なのかは想像は付いても、なぜ自分が近くに居る時に限って鳴るのか。

殊更にいえば、仕事が休みで居間に降りてこない日は鳴らない。(自室は居間の真上なので仏間の音も大概聞こえるはず)

当時は音がうるさいイライラで気にも留めてなかったが、ふいに気になりだしたのでここに書いたという経緯。

オチが特になくてすいません