去年の夏、友達とプールへ遊びに行きました。
最初はちょっと深めところで普通に泳いでいました。
そんなとき、私は友達にイタズラしたくなりました。

目を盗んで姿を消し、水中に潜ります。
友達の居場所は水着ですぐにわかりました。
すーっと後から近づいて、足首をガシっと握りました。
これで驚くと思ったのですが、まったく反応がありません。

それならと、今度はグイッと引っ張りました。
そんなに強くじゃありません。
でもなぜか、友達の体はズルッと水中に引き込まれて、そのままプールの底に沈んだんです。
うつぶせで体の字のまま、ピクリとも動きません。

私は水面に顔を出しました。
あまりの状況でパニックになっていました。

私:「友達が死んじゃう!」

本当にそう思って、息を吸い、もう一度潜ろうとしたとき、すぐ横で声がしました。

友達:「あっ!もう!いきなり消えて!びっくりしたよぉ」

友達でした。

私:「えっ!?今・・・・・・あれ!?」

私がもう一度潜って見てみると、プールの底には誰もいませんでした。
混乱状態のまま「きっと目の錯覚だろう」と自分を無理やり納得させて遊びに戻りました。

数時間後、疲れて「もう帰ろうか」という事になり、プールから上がろうとしたときです。
友達が唐突に言いました。

私:「イタズラで人が死ぬこともあるよね~」

ドキッっとしました。
サッーと血の気が引きました。

(じゃあ、さっきのは!?でも・・・・・・!?)

緊張しながら「どういう意味?」と聞くと。
「ん?なに?私なにも言ってないよ?」と、きょとんとした顔で返されました。
もう意味不明で「ううん。なんでもない」と取り繕うことで精一杯でした。

この前、この体験を別の友達に話したとき、はじめて知ったことがあります。

友達:「あそこ行ったの?あのプール、以前イタズラが原因で、死亡事故が起こったらしいよ」

私はそれを聞いて怖かったんですが、なんとなく納得もしました。