蝶々は魂を運ぶんだって父から聞かされた。

同じことを婆ちゃんからも聞かされてた。

爺ちゃんが亡くなった日、俺が爺ちゃんの顔を見て唇を濡らしていると、黄色い蝶々が部屋の中まで飛んできた。

爺ちゃんと俺の頭上を規則的に飛び回る。

親戚が蝿叩きを持って仕留めにかかったから、止めて、爺ちゃんにお別れを言ったら、蝶々は外に飛んでった。

偶然だと思うけど、俺も子どもが出来たら教えてあげようと思う。