銀色のキツネが夢に出てきたときの不思議な話です。

当時お付き合いをしていた恋人の未来映像を、dvd鑑賞するかのようにキツネとみていました。
キツネが首にくるまってきて可愛かったです。

毛がキラキラしていて、ふわふわでお日様の光をあびているような気持ちになりました。
そのときに、キツネが「『恋人は』あなたを大切にしないからもう付き合っちゃだめだよ」とハッキリ言われました。

場所がかわって現実に存在してるけど、行ったことのない神社に行きました。
そこは稲荷神社なのですが、そこの巫女さんに、「参拝する前に口紅をつけないと神様と結婚させられてしまうから口紅をつけてきてね」と言われたところで目が覚めました。

この夢をみた3日後くらいに恋人が浮気をしていることがわかり、そういうことをする人とは付き合いたくないと話しをして別れました。

キツネに前もって教えてもらったのでお礼をしようと思いその神社に行きました。
キツネの像がたくさんありましたが、このキツネが夢に出てきてくれたんだなと感じた像があったので御礼とお参りをしてきました。

話は変わりますが、それからキツネが好きになってポケモンのキュウコンにかなり愛着がわいて大事に育てています。