ある日、会社の更衣室に行くと、開け放した一人用のロッカーの前に別の部署の先輩がへたりこんでいた。

ロッカーを覗くと、その先輩の同僚の女性がキッチリと体を折り畳むようにして入っていた。
すごく異様な光景で悲鳴をあげそうになったが平静をよそおい「何してるんですか?」と質問すると、彼女はその状態のままごく冷静に「ヨガの瞑想」と答えた。

しばらく先輩と二人言葉なくへたりこんでいると、彼女はため息をついてロッカーから出ていった。

彼女はその後すぐ退職したが、仕事も丁寧で常識的な人だったので、更衣室に行きその時のことを思い出すと今でも不思議な気分になる。