人間の顔が全く変わってしまうことなんてあるのかね?

この前久し振りに従兄弟と一緒に親戚に会いに行ったら、親戚の姉さんの顔が全く別人になっていた。
整形ではない。
なぜならその姉さんはとても綺麗だったから整形する必要なんてない。(栗山千明に似ていたので、本名で呼ばずに「千明姉ちゃん」と従兄弟と俺は勝手に呼んでいた。)

その千明姉ちゃんが結婚することになって、従兄弟たちと俺の家族で会いに行った。
だが千明姉ちゃん会ったら、全然違う顔(柔道の吉田沙保里)になっていた。
最初はその女性が千明姉ちゃんだと気がつかなったくらいだ。

一緒に会いに言った従兄弟にコッソリ「顔が変わってるよな?」と言ったら、従兄弟も「おお、あんな顔じゃなかったよな。栗山千明そっくりだったじゃん。」と言う。
やはり従兄弟もその女性が千明姉ちゃんだと気がつかなかったという。

「つーか、俺ら千明姉ちゃんのこと、超好きだったじゃん!」と従兄弟。
俺と従兄弟はまだガキの頃、「将来千明姉ちゃんと結婚する!」と言い争っていた。

今回もその千明姉ちゃんが結婚すると聞いて俺と従兄弟はブロークンハートだったのだ。

俺と従兄弟は納得が行かないので、「昔の写真が見たいね。」と誘導訊問して、千明姉ちゃんの昔のアルバムを持って来てもらって写真を見た。

そこに写っている千明姉ちゃんは栗山千明でもなく、吉田沙保里の顔をした千明姉ちゃんだった。

俺と従兄弟はポカーン。

不思議なのは周りの反応。
妹もふくめ親戚一同は、吉田沙保里フェイスの千明姉ちゃんに何も違和感を覚えてないようだ。
ごく普通に接している。

帰りの車の中で俺と従兄弟は、「あれは千明姉ちゃんじゃないな。あんな顔じゃないよ。」と家族に言っていたら、「失礼なことを言うんじゃない。」と怒られた。

俺と従兄弟はあの女性は千明姉ちゃんではないと思っている。
だったら「千明姉ちゃん」というあだ名は何よ?

「千明姉ちゃん」と言ったら、姉ちゃんはごく普通に返事をする。

昔の写真は吉田沙保里フェイスだしな。
俺と従兄弟が記憶を捏造しているということか?

かつて同級生に親戚一同で写った写真を見せたことがある。
その時同級生が「この女の人誰?栗山千明そっくりじゃん。」と言っていたしな。
今でも納得が行かん。