私の家は、代々霊感強くてさ、知り合いっていうか、親戚にも霊媒師が数人いるんだよ。
この話は、私の母から聞いた話なんだ。

霊感が強い一族っていうか、私も母も結構あるんだ。
私の地域は田舎(コンビニ行くのに5つ地域を通る)なんだよ。
そうすると、やっぱり子供の数も少ないんだ。

私は、昔、母には、見えない子供と遊んでたらしい。
母も霊感強いし「あ~この子には今、見えているんだな~」って感じで放置だったらしい。
別に、母もよく見てるし、娘に友達ができた~ってカンジでw

ある日母が、「その子は、何処に住んでるの?なんで、そこにすんでるの?」って聞いたんだ。
そしたら、私は・・・「隣の地域の山にすんでるよ?お母さんに殺されたんだって」って言ったんだって。
流石に母も危機感覚えて、隣の地域に住んでる知り合いに聞いてみたらしい。

そしたら、結構前にその地域の山の中で、母と子供が心中したらしい。
その、母親に殺された女の子のことじゃないかってことになって、母も、「あーそうなんだ」って感じで見守ってくれた。

私と幽霊ちゃんが、車で話をしていると、不思議なことに、幽霊が見えないだって、理由は分からないけど・・・。

それから、ずっとその幽霊ちゃんとは、遊んでた。
霊媒師のおばちゃんに見てもらったんだけど、「幽霊ちゃんは、ただ友達と遊びたいだけだけだから、○○(私)ちゃんが、良かったら、一緒にあそんであげて?」って言われた。

その子と、話も合ったし、楽しかったから「いいよ!」って感じでずっと遊んでた。
保育園の先生にも事情を話して(園長先生が、霊感あるらしく普通にokだったw)無理に、そのことには、触れず、無理に、外に遊びに行かせないなど配慮してくれてた。

私は人間の子とは、あんまり、仲よく出来なかったけど、毎日楽しい日々を、送ってた。

だけど、保育園卒業して少し経ってから、その子が、いなくなってしまった。

霊媒師のおばちゃんも「時がたって、その子も、成仏したんだよ」って言われた。
でも、子供の時だったし、突然の別れで、ずっと泣いてた。

ある日、夢にその子が出てきて、私は、泣きながらバイバイした。

それから、隣の地域のお墓に行って、お参りして、バイバイした。
それから、その子とは、会ってない。

見てくれてありがとうね~w
だから、私が、小学校に入って苦労したのは、書かなくても分かるはずw
っていうか、地味に記憶あるしねw

って、ことで、私の初めての友達は、幽霊。