中学の友人(以下Y)が体験した話なんだけども。

当時、匿名で知らない人と通話できるアプリが流行ってて、Yも暇つぶしで通話していたたらしい。

まあ中学生だから、自分の素性を隠しながら通話できるとなれば、通話の際はふざけて遊んでいた。(叫び声上げたり、歌ったり、罵倒したり)

大抵の人はその時点で通話止めるんだけど、ある日、それでも通話が繋がっていたときがあった。

Yは面白がって、さらに相手を挑発するように話し続けていた。

Y:「どうもー聞こえます?www聞こえてるー?wwwww」

相手:「・・・・・・」

Y:「聞こえていたら返事しろよーwwww」

相手:「・・・・・・」

Y:「返事しろって、バーカwww」

相手:「お前、Yだろ。」

Y:「・・・・・・えっ?」

相手:「お前○○中(Yが通っていた中学)のYだろ」

Y:「え、あ・・・」

相手:「覚えとけよ」

ここで通話が途切れたんだけど、なんで相手Yのことが分かったり、Yを知っていたのかは謎。

その後Yには何もなかったんだけど、今思い出しても少し身震いがする話だった。