もう20年近く前のこと。

奈良の山の辺の道に遊びに行って、そこでたまたま立ち寄った神社で、境内に入った途端、すごく不気味な感じがした。

「ここにいたくない!」って、早々に出たことがある。
小学生くらいの男の子達が何人かそこで遊んでたんだけど、その子達の顔が、何だか気持ち悪い気がしたのを覚えてる。

不細工とか、そういうことじゃなくて、何か影があるように思えるというか、とにかく、近くにいたくない、という感じ。
普段、特に霊感が強いとか、そんなことは全くないんだけど・・・。

つい先日、奈良に遊びに行くのに、近鉄に乗ろうとしたら、事故で急行が運休してて、準急だったか、停車駅が多い電車に乗ることになり、途中駅で、その電車に乗り降りする人の顔が、何故かわからないんだけど、何となく気持ちが悪く感じて、
上記の神社のことを思い出してしまった。

ちょっと前に、石切さんがダメって書いてる人がいたけど、私が利用した近鉄、石切さんを通る路線だった。
何か関係があるのかな?

奈良は好きだし、山の辺の道もその神社以外は良かったので、また行ってみたいんだけど、あの気持ち悪さは何だろう?と思ってしまう。