これ系のまとめサイトを見てたら、もう20年弱くらい前の頃の話を思い出したので書いてみるよ。

うちの家は通路が袋小路になってて大体人が入ってくる事はないんだけど、その中でも一番通路に面してない方向の小さいベランダに「勝手にしろくま」っていう新品のファミコンソフトと、もう一本のゲームが置いてあったことがあった。

子供の俺はやりたくて仕方なかったが、親父が「気味悪いから保管しとく」っていってやらせてくれなかった。

あれはなんだったんだろう。

誰が、何のためにおいて行ったのか。

あと、親父の落とした消しゴムが床に落ちた瞬間消えて、いくら探してもなかったんだが、それから10年くらいしてから、冠婚葬祭用のずーっと着てないスーツを切って捨てるときに、その入るはずのない縫い目の中から発見された事があった。