私が昔、マイペースな遊び人ぽい人と付き合っていた時、私は境界性人格障害並みに狂ってて、「私の言うこと聞いてくれないなら死ぬ!」とかの試し行為をよくしていたの。

自分でもそんな自分が嫌で苦しいし、親もその彼氏と付き合ってからおかしくなった私を心配して付き合いを猛反対してたの。
でも私は感情ではその彼氏が好き過ぎて別れられなかったのね。

どんどん私のおかしさがエスカレートしていってたある日、うちの駐車場に隣のマンションから若い女が落ちてきて死んだの。
理由を聞いたら、私と同じように彼氏に狂った女で、彼氏への試し行為で「死んでやる!」ってマンションの窓のところに行って本当に落ちてしまったとのこと。
それを聞いて私はもうこれは私への警告だと思ったの。

その少し前に仕事場で霊感のある人が、普段はそんなこと一言も言ってなくて普通の男の人で霊感があることすら知らなかったんだけど、飲み会の席で霊感があることを話してたのを聞いて私も話に混ぜてもらい守護霊も見えるとのことだったから見てもらったの。

そしたら「髪の毛をまとめて着物を着て座ってるお婆さんが悪い男から守ろうとしてる」って言ってきたの。

それを聞いて私は私が生まれる前に亡くなった祖母だと思った。
何故ならその数ヶ月前か何年か前か忘れたけど、私は急にその祖母や先祖がいる仏壇に拝もうと思い立って、よく1人で拝んでたの。

何の前触れも信仰心もなく、実家で誰もやってなかったのに、ただ急に思い立って拝み始めてたの。

それがまさに着物を着て髪をまとめてる祖母の写真がある仏壇だったから、だからその駐車場の事故も祖母からの警告だとすぐに思った。

それで私はこのままいったら私もこうやって死ぬかもしれないんだって怖くなった。

で、結局すぐには別れられなかったけど、しばらくして滅茶苦茶になりながらもやっとその彼氏と別れられたの。

それでその後けっこうすぐに今の旦那と付き合い出して結婚した。
今の旦那は両親も大賛成の男らしくて暖かくて真面目で面白い理想的な人。

そして子供も生まれて顔見せに実家に親類が集まった時に仏壇のある部屋でみんなで撮った写真に一枚だけ白くて大きなオーブが写ってた。

今思えばあれは祖母が嬉しくて来たんじゃないかな、と思う。

それとは別に子供とみんなで実家に遊びに行ったある日、仏壇の部屋でみんなで寝ていたら夜中誰かに起こされたの。

そうしたら会ったこともない祖母らしき人が立ってて、その人が「私の名前知ってる?」と聞くから私が「わからない」と言うと「名前くらい覚えておいてよー」とだけ言って消えたの。

次の朝起きてすぐに母親にそれを話して、祖母の名前を聞いて覚えたよ。
あ、それからこんなこともあったな。

仕事場での本社の人との飲み会の時に、本社のちょっと偉い人も来ていてその人が何か自分でお札を自分で書いていて、その人が願いを込めて誰かの名前をお札に書いて自分の机の下に貼るとその人が結婚できる、と言う話をしてたの。

で、私はあの彼氏と別れたばかりで早く彼氏も欲しいし、結婚もしたかった時で、その上司の話を聞いて軽くお願いしてみたの。

そしたらその人が私を気に入ってくれて、本社に帰ったらお札を必ず書いてあげると言ってくれたの。

で数日後には仕事場に電話が来て「君の名前を書いてちゃんと机の下に貼っといたよ」と言われたの。

そうしたら本当に今の旦那とすぐに付き合うことができて付き合って一年も経たないうちに結婚できたの。

これ全部不思議なことで全部祖母が関わっているのかなぁ、と思ってる。
読んでくれてありがとう。