僕が体験しているリアルタイムほんのりと怖い話です。

今月からカラオケの深夜バイト始めまして。
んで三日前からフロント教わってます。
そしたら先輩から一言。

「あ。そういやここ、モニターに変なの映るからw」と、カウンター内部にある監視カメラのモニターを指差しました。

「え、何すか?」と聞くと、「ちょっと見続けてみ」と言う先輩。
じ~っと見続けること数十秒。
「ホラッ!」とモニターを指差す先輩。

目を凝らして先輩の指先を追ってみると、映像の中に奇妙な発光体が映っていました。

その発光体は突然出現し、フラフラと宙を彷徨った後消えてしまいました。

「またまた~。ホコリとか虫とかじゃないんですか?」と僕が聞くと、「いやいや、お前さっきあそこ通ったとき虫なんていたか?それとな、こいつは深夜2時から4時くらいまでしか出てこないんだよwホラッ!また!」

再びモニターを指差す先輩。
すると、今度は発光体が4体くらいフラついてる。

「多っ!」と僕がツッコむと、「今日はお客さん多いからな~。オーブさんも喜んでるじゃないかな」と先輩。

僕:「オーブさんてwみんな知ってるんですか?コレ」
先輩:「まあな。なぁ○○さん(横にいた別の先輩)」
別の先輩:「おぅ」

店長や社員さんも全員ご存じだそうで。

「大丈夫なんですか!?怖くないんですか!?」と僕が聞くと、「ん、今んとこ害はないし、覗いてるとヒマ潰しになるしw」と先輩。

僕はしばらくモニターに夢中になりました。
こういうの肉眼で見るの初めてだったので。

で、今日も昨日もオーブさん三昧で今に至ります。
先輩から聞いたりして特徴も掴めてきました。

・毎晩2時~4時くらいのみ出現。5時くらいまでいると、「お、今日は元気だな」と先輩。
・大きさはハエくらいに小さいものから電球くらいに大きいものまで。
・少なくとも5分に一体は出現。多いときは一気に7体くらい出現。
・お客さんが多く賑わっているとオーブさんも増える。
・お客さんが部屋に入っていくと一緒に入ってくヤツもいる。で、お客さんが帰ると部屋から出て見送ってる。
・廊下に面した厨房出入口付近から出現することが多い。
・ちなみに外と繋がっている別の厨房出入口の先には線路が通っています。人身事故多し・・・

とまぁこんな感じ。
今ではなんか可愛く思えてきました。

しかし、先輩が余計な一言。

先輩:「オーブさんだけならいいんだけどな。たまに足だけさんとか、立ちっぱさんとか映るから」

僕:「え・・・それって?」
先輩:「まぁ、そのうち見れるよ。こっちははぐれメタル並に出てこないからw」

新たな出会いを期待していいもんなのかわからないけど、今夜も仕事行かなくちゃ。

じゃ、おやすみ。