内戦の続く某国の子供を日本の家庭にホームステイさせようって企画をうちの地元でやってて、職場の先輩が賛同した。

で、初日にお決まりの交流会で、かの国にまつわる映画を上映したら、それまでニコニコしてた子供たちがみるみる顔色が変わり、ついには泣き出す子も出たという。

・・・誰だよ、かの国の内戦がテーマの映画を選んで上映した馬鹿は。

そうなってからやっとまずかったと理解したボランティアが「皆さんを傷つけるつもりでなくて、あのその、」とかあわててる横で、かの国の子が「うちの両親もこんな風に殺された。」と言っていたらしい。