文才ないので怖いと感じるかどうか・・・。
一応実話です。

市町村名も記述したいのですが、明記すると”その場所”が特定されてしまい運営に影響が出るかもしれないので、ご勘弁下さい。

自分が住んでいる●●市に、新しい多目的温水プールが出来たの10年ほど前の話。

そこ、以前は霊園跡地だったので、工事当初から「まずいのでは・・・」と噂話があちこちで広まってました。
しかし、大方の予想に反して無事完成。

普通の競泳用だけでなく、水深を変えシンクロナイズドスイミングなどにも対応出来るよう水深可変式の底板を持った、当時●●市では最先端のプール施設でした。

記憶が間違ってなければ、確か80cmから3~4mまで深さを調整できるはずです。

柿落としは国体のプレ大会で、自分はその手伝いという事で、仕事として大会関係者として競技参加者のお相手をしてました。

そんなある日、通りすがりに施設の職員の会話を耳に・・・。

「やっぱり変だよなぁ~」と。

気になって、大会運営に関わることならマズいなぁと思い聞いてみると、施設を閉館する時は危険防止のため水深を一番浅い状態にセットして帰るそうなのですが、翌朝出勤すると底が一番深い状態に下がっているということでした。

業者に調べてもらっても問題なく、なにより日中に大会を施行していても水深が変わる事などのトラブルはなかったのです。

そんな事が毎日続くうち、大会も無事終わり、自分も本来の部署に戻ったため、その後どうなったかわかりません。

その後、その施設普段はプールとして開館してますが、そんな話を知っている自分は、当然その後は施設にすら行ったことはありません。