6,7年前のことなんだけど、オレと彼女の2人で車に乗ってたんです。
彼女は母親が異常に霊感強くてもう当たり前みたいに見るらしくて。

それで彼女にもわずかながら霊感があるらしく、しかし俺とつき合ってるときは
見た話はなかったのね。

で、戻りますが、ある日環七を走ってて下北に行こうと思い路地に入ったんです。

路地に入った瞬間曲がるところを間違えたことに気づき、奥でUターンしようと思いました。
すぐ突き当たりになりT字路を右折すると左手に竹やぶ?があり行き止まりになったんです。
「バックするか」と思ったとき、それまで鼻歌を歌っていた彼女が急に無口になり「早く、早く行こう!」と言い出しました。

オレはわけがわからず「わかってるよ、今切り返してんじゃん。」と言い環七に出たぐらいで、「あの竹やぶのところで急に寒気がした。なんだかわからないけどスゴイ恐い気を感じて・・・」としばらく恐がっていたんです。

場所は環七内回りで世田谷代田駅の手前に左側、城南信用金庫があり、そのスグ手前の路地を入って突き当たった右の行き止まりの所です。

何かあったのか、もしご存知の方いたら教えてください。