風呂で思い出した。
2ヶ月前にあった話なんだけど・・・。

家を立て替えるために、借家に住んでいたんです、2月前まで。
そこの借家は結構人の出入りが激しくて、なぜか長期間居着く人が居ないんだけど、建てている家から近いからそこを借りることにしたんです。

そこで話は変わるのですが、家には10年前から飼っている柴犬がいるんですよ。
室内で飼っているんですけど、散歩とかエサやりを僕が行っているせいか僕に一番慣れているんですね。

それで、僕に向かって吠えかかるなんてことは滅多になかったんです、今まで。
でも、その借家に移ってから、僕が風呂に行こうとすると犬が必死になって吠え出すんですよ。

親が風呂行こうとしてもうんともすんとも言わない。
でも、僕が行こうとする素振りを見せただけで吠え出す。

「お前、何がしたいんだー」って最初はからかって遊んでいたんですが・・・。

しばらくして、風呂に入っていると視界の端になにか黒い陰がよぎるような気がしていたんです。

お湯につかって頭がぼーっとしてたり、頭洗ったりしたせいかなって思って特に気にもしなかったんですよ。

それから、特に僕には何もなかったのですが、犬の具合が悪くなりだして背中を丸めて首筋を触ると痛がるようになったんです。
医者に見せたら、筋を痛めているようだ、と。

「何か強く引っ張ったりしませんでしたか?」って聞かれたのですが、心当たりなし。
年のと、環境がかわったからかなって話で決着して痛み止めもらって帰ってきました。

そうこうしているうちに、建て替えが終わって新しい家に引っ越したんですがとたんに、風呂に入っても犬が吠えなくなったんですね。
それに、犬の首の痛みも引いたみたいで。
やっぱり環境かなーって言っていたんですけど・・・。

ただ、気になることと言えば、そこの借家で野良猫が死んでいるのを3回ほど見ました。
いずれも年をとった野良猫だったので、寿命だとは思いますが。