何年も前の話だ。
フェイクは入れてる。

兄貴が自殺した。
理由はいじめ。
兄貴は優しい奴で、何でも引き受ける奴だったけど、ある日を境に虐められた。
理由は女子に対する嫌がらせをAに止めるように言ったからだ。

それからはAが毎日兄貴を隠れたところで、殴ったり蹴ったり言葉で兄貴を追い詰めてたみたいだ。
まぁ、俺がそれを聞いたのは兄貴の死後だったけどな。
兄貴のクラスの奴らは誰も助けてくれなかった。
兄貴の友達だと思ってた奴もそんな奴らだった。

俺が学校から帰って来たら、兄貴は首を吊ってたわ。
それが原因かは知らないけど、俺の家は崩壊した。

父⇒母を責めてその後離婚。
母⇒父に責められ、それを苦に自殺未遂。
重い障害が残る。

俺⇒施設行き
弟⇒施設行き(俺とは違う)

そんなもんで家庭は崩壊した。
兄貴がいる頃は笑顔が絶えなかったと思うし、戻れるならあの頃に戻りたいもんだ。

俺は高校卒業後、すぐにAの足取りを追った。
俺はあいつを◯したくてしょうがなかったからだ。

調べて分かったことだが、Aはある会社で家庭も持ってたということだ。
それが分かった俺は行動に移した。

会社に入る為に勉強し、資格を取得した。
高卒なのに、会社に拾って貰えたよ。
今でもその事には感謝はしてるよ。

会社で初めてAと会話したが、こいつは本当に虫酸が走る奴だった。
中途採用の俺のことは馬鹿にするし、ミスは俺に押し付けることもある。

ある日、会社で飲み会をすることになったんだ。
その飲み会には家族連れで来る人も居たから、Aも家族を連れて来ていたよ。
で、Aは俺を馬鹿にしながら、家族の自慢をしたんだ。

本当に衝動的にやっちゃったんだ。
俺はあいつの顔面を殴り、馬乗りになって殴ってた。
周りの奴に抑えられても、そいつらを振りほどいて殴ってたんだ。

大声で叫び続けてたみたいで、「俺の家族を崩壊させたくせに!家族の自慢なんかしやがって!」とか「俺はお前がいじめでころしたあいつの弟だ!」って泣きながら叫んでたんだと。

その後、警察に厄介になって、実刑判決貰った。
当時の同僚から聞いたけど、Aは離婚。
子供にも会わせてもらえないらしい。
そして、A自身も上手く咀嚼できなくなったんだと。

長い時間掛けて復讐してやろうと思ったのに、衝動的にやってしまったせいで、計画は無駄になったけど、俺はこの結果に満足してるよ。
あいつは生き地獄を味わうことになるんだからな。