夜、近くのコンビニに行った帰り。
寒いので早足で歩いてると前方に気味の悪い女がいた。
田舎の駅に向かう道でちらほら人は歩いてるが、この寒いのに、一人だけうつむいて微動だにしないで立ってる。

首をうなだれた立ち姿があまりにも怖くて
その後姿を見たとき、幽霊か?と思って背筋が凍った。

通行人が足早に通り過ぎていくのを見て
『これ、自分しか見えてないヤツかも』とも思った。

追い越す時にチラッと見たが、下を向いてて顔は見えなかった。

通り過ぎたものの怖くて、ちょっと小走りになるぐらい急いで帰った。
途中で振り向いてもまだそこに同じ姿勢で立ってたし、家の近くまで来て振り向いたらもういなくて安心してたんだけど、マンションのオートロックを開けてたら、どこから近づいてきたのか、真後ろにその女が立ってて飛び上がった。

「さっき私の事を見てましたよね?なぜですか?見てましたよね?」って近づいてきたんだけど、まともな人の目つきじゃなかった。

「見てないです!」って叫んでマンションの中に逃げ込んだけど、その女はオートロックが閉まったドアの向こうからずっとこっちを見てた。

家が特定された怖さもあったが、見えなくなったあの位置からどうやって一瞬で真後ろに来ていたのかがわからずに震え上がった。

恐らく霊じゃなく病気の人だと思うけど、とにかくめちゃくちゃ怖かった。