幽霊に対して強烈な敵意を持つと、幽霊って出なくなるもんだね。

大学ぐらいまで自分は結構見る方で、見えるのは仕方ないと諦めてたんだけど、この5,6年は1度も見ない。

キッカケは某県への単身出張。
超ハードな仕事で前2晩徹夜、その日も3時間ぐらいしか寝れないのに、バキバキッという派手なラップ音とともに、そのホテルの部屋に出たんだよ。
自分は疲れてイライラしてたから猛烈に腹が立って、枕をブン投げ「大人しくくたばりやがれ、こちとら朝はええんだゴラァ!」風に凄んで罵り倒したら、八ッと息を飲んだような気配がして部屋の中がシーンと清浄になった。

それ以来、おかしな気配を感じると、子供の頃から今まで幽霊に脅かされ煩わされた歴史がムラムラと甦って、喧嘩腰で罵倒したり塩ぶっかけたりしてるうちに、霊感ゼロになった。

今じゃ心霊スポットに行っても何も起こらないし、何も感じない。

考えてみれば、向こうは魂だけ、こっちは魂+肉体。
武器が一つ多いんだから強気でかかれば負けるわけないんだよなw