小2の時、学習発表会の感想作文を書いていた時。

教室は静まりかえってて、みんなすっごい真剣に書いてた。

私も真剣に書いててふと顔を上げて黒板を見ると、わたパチっていうお菓子あるじゃんか。
あれのコーラ味の色の綿の塊のようなものが黒板から出てきて、宙に浮いてた。
ビックリして思わず周りを見渡すけど、誰も気付いてない。

そのわたパチのようなものはスーと浮いたまま、私の方に向かってくる。
ポカーンとしてそれを見ていると、前の席の子の頭をすり抜けて、私の右頬に当たった。

感触はバッチリあった。
なんかちょっと柔らかい感じ。

で、右頬に当たって落ちた・・・・・・ハズだった。
机の上とか見たけど、どこにもなかった。

何だったんだろ。