今日、トライアルバイクで静岡の登山道を登ってきた。

先頭が俺、10メートル後ろにT、その後ろにMの3人。
道が無くなるところから林に入ってどんどん登り尾根まで出た。

しばらくうろうろ走って、帰ろうとしたら登ってきたところが分からない。

あたりは日が差さない林の奥の奥で、タイヤの跡を探すが見つからない。

迷ってしまった。
そのときMが「行き止まりだよ・・」って言われたとき帰ればよかったね、と言い出した。

「??いつ」
「下の獣道で」

Mは下の獣道でおばさんにそういわれたという。
先頭の俺はそんな人影は見ていない。
後続のTも知らないという。

わずか10メートルおきに3台つながって走っていたのに、3台目のMだけが目撃したおばさん。
言った言葉が「行き止まりだよ・・」
ぞっとした。

来なければよかった。
でも手遅れだ。

GPS携帯持ってたけど場所がでない。
時間は午後、暗くなりそう。
3人とも目がまじ。

「とにかく登ってきた来たルートを探そう」

それからずいぶん探し回って、なんとか暗くなる前に山を降りてきた。

Mが見たというおばさんて・・なんだったんだろう