家族で初詣に行った時に、お土産用の何か鈴のような物を買い、それを車のフェンダーミラーに付けて帰路に着いた。
走行中、その鈴が妙に気になる、何か鈴に見られているような・・・。

その夜、もう寝ようと布団に入り目をつぶった瞬間、金縛り初体験。
もちろんまだ眠りに入っているわけでもなく、目をあけようとしても開かない。
体も動かない。

その後、「シャン、シャン、シャン・・」
なんかサンタの鈴のような音がゆっくりとだんだん大きくなりながら耳ではなく頭の中?から聞こえてきた。

ドキドキ感が最高潮に達した時、なんとつぶっているはずのまぶたの裏に映像として、こけし(人形のやつ)の首だけのやつが斜めになって転がってきた。

目が開いた。

天井を見ると真っ黒い雲か煙のような物がなんかうにょうにょ動いている。
その後、たぶん気を失ったと思う。

それからしばらくたってから、やっぱりあれは気のせいだったのかな・・・と思いかけていたとき、クラスのやつが4,5人集まって雑誌の霊体験記事を見て盛り上がっていて、俺も何気なくその雑誌を見たら、なんと俺とまったく一緒の体験をした奴が他県にもいた。

怖かったよ、マジで。