俺も怖い話するわ。

実家が2F建てで2Fに自分の部屋があるんだけど、昔中学校を風邪で休んで部屋で寝てた時に、トイレ行きたくなって2Fのトイレ行った。
鍵掛かってて中から母親の声で「入ってる」と言われた。
だから1Fのトイレ行ったんだけど、また鍵かかってて「入ってる」と母親の声がまた聞こえた。

なんでお母さん二人いるんだよ?
そう思ったけど確かめるのも怖くなって寝巻きのまま家の外へ出た。
我慢できなくなってそのまま道路に向かって小便した。

そしたら斜め向かいの家で庭いじりしてたおばちゃんから、あんたなにやってんの!って言われてシドロモドロになりながら「我慢できませんでした」とか答えた。

怪訝な顔されて色々言われたと思うけど、それからずっと俺が家の外で座り込んでオデコに貼った冷えピタいじってるのがおかしいと思ったのか「みっちゃん(=俺の母親の名前)に連絡するね」と言われた。
しばらくしたら買い物袋積んだ車で母親が戻ってきて、一緒に家に入った。

部屋に戻りたくなくて母親にちょっかい出しながらトイレの話をしたら「大変だったね、とりあえず部屋で寝てて」と半笑いで取り合ってもらえなかった。

しばらく母親が買い物袋から野菜とか取り出して冷蔵庫開け閉めしてる様子を見てたけど、熱で頭ボンヤリするし疲れたから結局部屋に戻った。
その後変な咳が出る様になって病院行ったらマイコプラズマ肺炎と診断された。

周りがインフルエンザで休んでるのに一人だけ変な名前の病名つけられて少し誇らしかった。
大人になった今でも母親からその話を笑いながらされる。

俺自身も熱で浮かされて夢でも見たんだろうと思って気にも止めて無かったんだけど、少し前、仕事場からアパートに帰ったら、部屋の中でなぜかキッチンタイマー(99分59秒が限界)が鳴ってて怖かったことがあって、あれももしかしたらと思わされた
今もちょっと怖い。