俺、昔から少し変な癖があったんだ。
イライラすると中指で首の裏、というかうなじを引っ掻くんだ。

大学4年の頃、就活もうまくいかずサークル内での揉めごとも頻繁に起きてて俺はストレスを募らせてた。
家に帰って自室にこもっては悩みながら首の後ろをガリガリかいていたんだ。
その痛みがイライラを解消するんだ。
リスカみたいなもんかもしれない。

とにかく、その癖のせいで、俺のうなじはどす黒く変色してるわけ。
で、ある日気付いたら傷口から何か生えてるんだよ・・・。
毛にしては固いし、でもそれ意外にありえないし、どうしようと少し悩んだよ。

その日からあまり触らないようにしてたんだが、やっぱりストレスもたまるんでどうしても触れてしまう。
するとだんだん大きくなっていったんだ。

いよいよ気になった俺は鏡を使ってそいつを一目見てみようと試みたんだ。
意を決して鏡を覗いたらそこにはまるで目をつむった人の顔のような形をしたものがあった。

なんだよこれ・・・って思いながら見てると、パチっと目を開いて鏡ごしに目が合ったんだ。

そんで確かに聴こえたんだよ。
「見つかっちゃった」って声が・・・。

そこから先は記憶にない。

あのあと友達に見てもらったんだが、傷きめぇよ!って言われるぐらいでなんもなかったんだよな。

よく分からない。
気がついたら消えてた。

今はもう癖もなくなって普通に暮らしてます。