俺は心霊現象は否定派だが・・・。

小学生の時、俺と弟と友達と友達の妹の4人で肝試しをする為に、墓場に行った。

お墓の入り口の前で火の玉を見た。
4人とも目撃した。

火の玉は、円形の形をしていて、赤色の光で円形を崩さず浮遊していた。

30秒ぐらい浮遊していて消えた。
俺は一つだけ飛んでいるのを見たけど、もう一つ火の玉が飛んでいたらしい。
お経のような声が聞こえたと言っていた。
俺は聞こえなかったけど。

今、考えたら、不思議な話。
でも小学生の時は、火の玉を見た事に対しては、不思議とかコワイという感情がなかったと思う。
だから冷静に、火の玉を見ても驚いて逃げなかったんだなぁと思う。

4人同時に見ているから錯覚ではないと思うが・・・。