家の近所の神社に彼女と散歩に行った時、境内の隅の方にゴザひいてその上に古い書物がたくさん並べてあった。

二人でなになに?虫干し??とかって、興味本位で一際デカイの広げて見て見ると、描いてあるのが地獄絵図みたいなの。
しかも、フルカラーで鮮明。
特に赤色が・・・。

男も女も半裸でガリガリ、鳥さんからつつかられたり、犬から食われたり、人からも食われたり・・・。

人焼いてる周りに人が歯剥き出して群がってんだぜ・・・。

嫌なもんみゃったなぁ、おい、と二人で顔見合わせて、帰ろうとした時に俺気付いちゃったんだよね。

風景がさその神社なのよ。

特徴的な千年杉といい、そこから続く本殿への門といい。

たぶん、アレって大昔にこの辺が飢饉かなんかにあった時の記録絵なんだろうなぁ、と。

いつも何の気無しにベンチで昼寝したり、ハトにご飯あげてのほほんとしてた場所でそんなことがあったと思うと、何だか、ね・・・・。