私は零感な人間ですが、今まで体験した怖い話を。

最初は5歳くらいの頃。

祖父と家に帰ってきたら、黒い影が近寄ってきました。

当時家で買っていた犬だと思い触ろうとしましたが、それは消えてしまい、幼いながらに怖かったです。

次は中学生の頃。
夜中の三時くらい。

小便がしたくなりトイレに向かいました。

我が家は非常に古い家。
しかも当時は離れを自分の部屋にしていたので、トイレは外の倉庫内の古いトイレしかありませんでした。

トイレに向かう為にドアを開けると、人感センサーで電気が点灯しました。

そして出入り口側のシャッター(常に開いています)をみると、サっと黒い人型が出て来ました。

私はあまりの恐怖に声をあげ部屋に逃げ帰りました。
その日は寝る事が出来ず、朝まで友人にメールを打ちながら待ちました。

もしかしたら人間だったのかもしれませんが、真夜中に庭に侵入し、倉庫まで入ってきていた人間だとそれはそれで怖い。

何よりセンサーの電気が点灯したとはいえ、それは私がいたドア側だったため、シャッターの方は真っ暗です。

でもハッキリ人型だとわかりました。
そしてそれだけハッキリわかったのに真っ黒な人型の輪郭でした。

今思い返しても本当に恐ろしい体験です。

今でも少しトラウマです。