マジ体験。

仕事の出張で大阪の駅近くのホテルにチェックインした。
夜遅く、仕事も済ませもう寝ようかとしてたとき、部屋の扉の外の廊下に人がいる気配がする。

そっと覗いてみても誰もいない。
気のせいかとベッドに潜り込んでしばらくすると、やはり廊下、それも扉のすぐ外に人がザワザワいる物音と気配。

また、そっーと行って覗いてみてもやはり誰もいない。

ベッドに潜りこむ。

今度は声が聞こえてくる。

それも扉の外に何人もいるような声、声、声。
怖いから無視。
室内の電気つけず、バスルーム前の天井にある小さな室内灯だけがポッと点いてる状態。
ベッドで目をつぶってもう寝ることにした。

すると、また、廊下でうごめく気配と声。
そしてその声は室内にまで入ってきた。

あきらかに何者かが室内を動き回ってる気配がする。
そばで、ひそひそと何か言ってるが聞き取れない。

怖いからベッドで毛布にくるまり目をつぶったまま壁の方に身を寄せ丸まってブルブル震えていたんだが、やがて、動いていた気配はピタッと止まり、次の瞬間、耳元にふーっと息がかかった。

うわーっ!!!!!

思わず声をあげてしまい飛び起きたが、見回したが室内に何もいなかった。

難波駅近くのビジネスホテルでの話でした。