俺が住んでいる町には妖怪の出没が多く、俺自身も見た事あります。

以下に出現したことのある妖怪を紹介します。

【二つ目小僧】
一つ目小僧の眷属で目が二つの妖怪。

一つ目小僧と違ってマイナーだが、うちの近所では路上などでしばしば見かける。

また特定の建物の中に集まってる場合もある。

【禿げ坊主】
近くの寺にでる妖怪。

近所の子供が寺の境内で遊んでるうちはいいが、お堂の方に入ってくると「こぉ~らぁ~!」と、独特の抑揚のある声で叫んで威嚇する。

寺に住み着いているらしい。
名前の通り禿げ頭で妙な貫ろくまである。


【三尺様】
別名「三尺童女」。

三尺(90cmほど)の背丈の童女の妖怪。

出る場所や時間帯は大体決まっていて、公園や路上で出没し、夕方以降の出現は稀である。

この板でも有名な八尺様となにか関係があるのだろうか?

むかし三尺童女を捕まえて家に押し込もうとした男がおったが、気がついたら逆に自分が塀の中に押し込められて当分帰れなくなった・・・という伝説がある。

かなりの妖力を持った妖怪だ。

【時報ライダー】
この妖怪は出没条件が限定されている。

出る場所は俺の家の前の田んぼの向こう側のT字路である。

また出る時刻はきっかり午後10時である。

夜に窓を開けていると、突然バイクの音とともにB'zの曲が鳴り響いてくる。

どうもバイクにラジカセを乗っけて大音量で流しているらしい。

曲のレパートリーは3~4種類だが、10時ちょうどに来るので、夜に曲が聞こえてくると10時であることがわかり、時報として使える。

一度どんなやつか確かめてやろうと窓からのぞいたが、ライトの光だけで姿が見えなかった。

音と光だけの妖怪なのかもしれない。

うちの近所は怪異で満ちていて本当に洒落にならんよ。