旦那(と私)を苦しめる悪トメと悪コウトに悩まされていた時。

たまたま通りかかった交差点で信号待ちしてたら、悪コウトがトラックにバイクごと盛大に跳ね飛ばさたのを目撃。
「ありゃダメだな」と思いつつさっさと帰宅。

絶縁状態だったのでこちらからの電話には絶対出ないくせに、自分たちの都合で電話をかけてくる悪トメの電話を2回スルー。

んで、何食わぬ顔して3回目の電話に出て「あら大変~」な演技。

それまで悪トメはひとりでどうしたらよいか発狂状態だったらしい。

後で悪トメの姉妹にすぐに電話に出なかったことを文句言われたけど、↑の話をして「どうせまたお金の無心か保証人要請だと思ったので~」と。

今までの事を暴露したら黙った。
悪コウトの最期を目撃した時のスカッと感はさすがに旦那には言えんよ。