守衛のバイトやってるんだけど、奇妙な現象が起きた。

一人が防犯カメラの映像が少し揺れてることに気が付いた。
見てみると映像が上下に揺れていて、カメラの不調かあるいは何がしかの影響で実際にカメラが揺れているのかと思い、そのカメラが設置されている場所を見に行ったんだ。

フロアの照明を付け、カメラを確認するが何も以上は確認できず。
戻ってみると相方が怯えている。

その映像を巻き戻して見てみると、映像の揺れは俺が照明を点けると同時におさまっている。

そして俺が去って少しすると再び揺れ始めている。

映像に違和感を感じた俺は、映像をじっくり検証してみたのだが、揺れ始める前と後では明らかにカメラの角度が変わっていたのだ。

そのカメラは固定式で、誰かが触れないと動くはずもないし、むろんフロアには強風が吹いてるはずもなく地震でもない。

ただ映像が揺れるだけならカメラの故障だといえるが、故障ではカメラの向きが変わるはずはない。

今度は照明を点けず、懐中電灯で見に行ってみたのだが、やはり俺が近づくと映像は正常に戻る。

ちなみにフロアには他にも数箇所カメラが設置してあり、人が居るのなら映らないはずはない。
そのうち映像の乱れは酷くなり、画面下半分が真っ黒になってしまった。

時折、特に酷く乱れたのだが、その瞬間の映像をコマ送りで検証してみると、乱れた瞬間、明らかにそのフロアとは別の風景が映りこんでいる。

どこなのかは分からないが屋外の様な風景だ。
もう一つ気付いたのが、カメラの時間の部分だ。

コンマ何秒単位で映像が飛んでいる。
以上が奇妙な体験談です。

ちなみにそれ以降はカメラは正常に動いている。