私は本職だけでは食べて行けないので、デリヘル嬢をやっています。
私がこのあいだ取ったお客さんから聞いたほんのり話。

その時はお客さんのご自宅に行ったのですが、夜八時くらいなのに殆ど灯りのついていない寂れた団地で、部屋は確か五階。
エレベーターもあるんですが、お客さんからの指示で階段で来いということだったので従ったんです。

階段だとカンカン音がします。
その音でご近所にバレるから階段を使うなというお客さんは多いのですが、逆の指示は初めてで、疑問に思いました。

とりあえずお客さんの所へ行って、時間を聞いて、帰る頃にはすっかり来た時の疑問は忘れていたんです。

で、帰ろうとした時にお客さんに「帰りはエレベーター使いな」と言われて、行きの指示を思い出したので、理由を聞いたんですね。
どうして行きは階段で、帰りはエレベーターなのかと。

そうしたらお客さん、ちょっと言い淀んだ後に、「上りのエレベーターでいつも変な感じがするから」と教えてくれたんです。

お客さんは元々ご両親とそこに住んでいたらしいのですが、既にお二人とも他界されていて、その後は一人暮らし。
一人暮らしになってしばらくの時に、隣の部屋にお住まいだった方が孤独死されていたそうです。

そのご遺体を運び出してから先、お客さんは上りのエレベーターに乗ると、強い吐き気を催す、目眩を感じる、耳元で羽虫が飛ぶ音がする、といったどうも隣のお部屋にいらした方が原因ではないかと思われる不調に苛まれたそうで。

エレベーターから降りると途端に治まる、下りのエレベーターでは何も感じないということで、私にも念のため上りは階段を使うよう指示したとのことでした。

私は産まれてこの方ゼロ感なのでいまいち現実味がないのですが・・・・・・何でそんな異変は上りだけなんでしょうね。