去年、泊まり掛けで東北の海の家に行ったん。

八月頭に行くつもりが客が多く、予約入れれなかったから盆しか開いてなかったんで15日の夜から二泊になった。

んで15日の夕方に向こうに着いて、夜は海辺でバーベQして、次の日の朝1から海で遊ぶために早く寝た。

夜中、喉が渇いて目が覚め、何げに窓から海を見ると、月明かりに照らされた海が。

「うわ~!綺麗やなぁ。」って思ってたら、夜中の三時ぐらいに関わらず、沖に人がいる。

全身真っ白な。
サーファーかな?って思ったけど、沖なのに水面に立っている。

しかも何か踊ってるように体がクニャクニャ動いていた。

しばらく観察していると、クニャクニャしながら少しずつこちらへ向かってきている。

妙に気持ち悪くなって、横で寝てた友達起こして一緒に見た。

近づいてくるにつれ、クニャクニャした動きが激しくなって、真っすぐに波の上を歩いて(?)きた。

人間の様に二本足、二本腕に見えたが全身タイツみたいに真っ白。
途中、頭痛がしだし、恐くなってカーテン閉めて友達と布団に潜った。

次の日の朝、海の家のオジさんにその事言うと「こんな時期に夜の海眺めちゃー、そりゃ見る。だめだって見ちゃ!」みたいな事言われた。

あれは何なの?