一昨日の話。

自転車で走行中、コンビニの駐車場から一時停止もせずに車が出てきてぶつかりそうになった。
すると、その車の運転手(30代位、すんげぇアゴのしゃくれたドブス)が怒鳴ってきた。

相手の言い分は、車が優先だ、どけやボケ等ひどいものだった。
この時点ではまだ冷静だったので、優しく交通法規を諭してやってた。
が、相手はひどい罵詈雑言をこれでもかと言う位に浴びせてきたので、流石に頭にきた。

俺「人が真面目に話してんのに、物真似なんかして馬鹿にしてんの?」
女「は?」

俺「は?じゃねぇよ。物真似やめろっつーの」
女「意味わかんね、物真似なんかしてねぇし」

俺「してんじゃん、猪木の顔真似。つか女で猪木の真似はきつくね?元男とか?」
女「地顔だし元々女だ、ボケ」
俺「へぇー女でそれはきっついね、ぷっw」

と言ったら女がキレタ。

この時点で周りにギャラリーが10人位集まってた。

俺は車の真前に自転車に跨ったままでいたんだが、女がさらに、ひき殺すぞとか死ね等の脅迫?暴言をはいてきたと同時に車を少し前進させてきて、車のバンパーと自転車の前輪が接触し、俺はバランスを崩してこけた。

するとギャラリーが、事故だとか轢いたとか大騒ぎ。
肘を少し擦り剥いた程度だったんだが、親切にもギャラリーの人が警察を呼んでくれた。

女は車から降りもせずに、私のせいじゃないとか、ぶつけてないとか喚いていた。

しばらくして警察が到着して事情を聞かれたが、女は、自分は悪くないとか、俺が当たり屋だとか、自分に都合の良い事ばかり言ってた。
が、一部始終をギャラリーの人達が証言してくれた。

その証言の中で、当たる直前にひき殺す等の発言があったので、これは単なる交通事故ではなく、最悪殺人未遂になるぞ、と警察官にしめられて顔真っ青にしてた。
ざまぁ。

ここまでではあまりスーッとしてないかもだけど、一応診断書もとって、被害届も出したんでこれからどうなんのかが楽しみ。
まぁ、ただの事故としても行政と刑事の両方の処分が下るだろうし、俺的にはスーッとした。