怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

2014年04月

3年前、俺が高校生のとき、友人から聞いた話。

友人とその兄夫婦と、姪っ子で山陰の海に遊びに行ったらしい。
海の家とかある海水浴場から少し離れた人の少ない穴場の砂浜に、その年も行ったそうだ。
泳いでいると、姪っ子(確か6歳くらい)が、「お兄ちゃーん(友人)こんなとこにおもちゃがあるでー」とか言うので行ってみると、岩場の影に花束やジュース、おもちゃが供えてあり、線香の燃えカスなどもあったらしい。続きを読む

洒落にならないってほどじゃないかも知れないけど、小学生の当時は本気でぞっとした話。

当時、友人Aが、自分の父親の会社が持っている保養所に、子供だけで旅行しに行こうと発案した。
本当は身内しか利用できない施設なのに、全員が「Aちゃんの従兄弟ですう」とか「Aちゃんのハトコですう」とかw
大嘘ついて同行させてもらった(まあ保養所だってわかってはいたんだろうけど)
その時、同じ小学校じゃないヤツが混じってた。
Aの保育園時代の友達Sちゃんだ。
結果から書くと、Sちゃんとは、子供同士すぐにうちとけあって、旅行中は皆で楽しく過ごせたんだが、二年後の夏、Aから、Sちゃんの急死を知らされることになる。
事故だった。続きを読む

僕が大学の為上京していたマンションでの話です。

その日僕は部屋でテレビを見ながらも漫画を読むという荒業を成し遂げていました。
すると「ピンポーン」とチャイムが鳴ったので何となく腕時計に目をやったら23時を回っていました。
こんな時間に誰・・・?
当時僕の知り合いでアポ無しに急遽こんな時間マンションにやってくる友人は居なかったので何かの勧誘・・・?と思い無視する事にしました。
無視して1分も立たないうちにまたチャイムの音が。続きを読む

1年前くらいの実体験なんだけど。

旅館にバイトしに行ったんだよ。
学生のバイトの主な動機なんて「割のいい小遣い稼ぎ」てなもんだから、俺もご多分に漏れず条件にあてはまるの探しに探して、やっと自給850円の小規模な民宿のベッドメイクに目をつけたんだ。
体力使うっていっても大したことじゃないし、シフト制なのもぴったしだったからさ。続きを読む

↑このページのトップヘ