怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

2014年07月

私が高校に入学してすぐ、母親が失踪ました。
父が言うには、母にはもう数年も前から外に恋人がいたそうです。

「アイツは父さんとお前を捨てたんだ」
そう言ってうなだれる父の姿を見て、これからは私が母親の分まで父を大切にしようと決心しました。

しかし、それから家では奇妙な事が続きました。
家全体が何となく、ゾワッと総毛立つような雰囲気に包まれ、閉めておいたドアが開いてたり、棚の上のものが落ちてたりするのです。
そこで私は、「母はもう死んでいるのでは?」と思ったのです。

玄関に置いたままにしてある母の靴を調べ、私の疑惑は確信になりました。
もし母が出ていったとしたら、靴が一足、足りなくてはなりません。
靴は、全部ありました。
という事は、父がこの家の中で母を殺した事になります。続きを読む

やっと謎が解けた。
原因は「あるもの」を見たからだ。
平成10年9月10日、O県H市にある廃虚に肝試しに行ったのがことの始まりだった。
見なかったことにしようという暗黙の了解がいけなかった。

当時、私とA、Bの私達3人はドライブがてらよく心霊スポット巡りをしていた。
問題の場所は、有名なところで多くの人達が連日連夜訪れ、心霊スポットというより何時の間にか一種の溜まり場となっていた。

その建物は2階建で強盗殺人によって廃虚となったと言われていた。
1階には3つの部屋があり、床にところどころ穴が空いている以外各部屋は全体的にきちんとしていた。
2階には4つの部屋(おそらく子供部屋が2つ、寝室、書斎らしき部屋)があった。

事件が起きたのは2階の子供部屋の1つ。

パイプベッドと床には無数の写真が散らばっており、そこは最も怖い部屋と言われ、肝試しのメインの場所だった。続きを読む

先日、高校生が自慰行為のしすぎで死亡した、というニュースが流れたのは記憶に新しい。

元ネタはこちらのネットニュース。

▼ニュース内容
--------------------
宮城県在住の男子高校生が、上半身のみ衣類を着用した状態で死亡しているのが男子生徒自身の部屋で発見された。
宮城県立病院の診断によると、精巣内から過度の精子が分泌され、脳波が興奮状態に陥った時に心肺が停止したと見られる。続きを読む

↑このページのトップヘ