怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

2014年07月

予期せぬ時に予期せぬ出来事が起きると、どうして良いか分からなくなる。
これは俺が先日体験した話。

俺はその日、市内のデパートに買い物に行った。
デパートと言っても大手のところではなく、ちょいと古い小さなデパート。
雨が降っていたことと平日の昼間なので、お客はあまり居なかった。

俺は5階にある紳士雑貨で目当ての物を買い、さて帰ろうと思ってエレベータに乗った。
上から降りてきたエレベータには、2人のお客が乗っていた。
ちなみにエレベーターガールなんて洒落たものは居ない。続きを読む

今、前に住んでたマンションの時の話なんだけど、俺は2階の角部屋に住んでた。
そこは3DKのマンションで学生の俺には広すぎる状態ではあった。
でも、都内ではないから家賃は80000円。
バイトもしてたし、仕送りもあるし、5万くらいで1ルームに住むより全然いいわってことで、そのマンションに住んでたんだけど・・・住んでから気付いた。
道路挟んではす向かいがセレモニーホール(斎場)だって事に。
しかも、リビングに小さな小さな出窓がついてて、そこからセレモニーホールが丸見え。
だから、夜通し明かりがついてる時なんかは、「あぁ、今ここに死体あるのか・・・」とか何かちょっと怖い想像もしてしまったりしてた。
まぁ、一応カーテンつけてるし別に害はないしってことで、逆に、その小さな出窓を開けて外を眺めながらタバコを吸うってのが俺の日課みたいになってたんだよね。続きを読む

古い劇場をいじると不吉なことが起こるという都市伝説が存在する。

大阪の中座は解体作業中に謎の発火、名古屋の大洲演芸場は名古屋城の裏鬼門を守る結界であり、ふざけたことをやった芸人にさわりがあったとか。

明治時代に建てられ、歴史のある建物である歌舞伎座の建て替えに関する不吉な噂である。

確かに単なる噂に過ぎないが、歌舞伎は神事であり、能・狂言のように舞台に神を降臨させる芸能である。続きを読む

中学校からの友人Aに聞いた話。

そのAの高校時代の友人にBというのがいて(自分は違う高校に進んだが、Bの事は名前だけ聞かされて知っていた)、このBとその彼女のC子が幽霊だか何だかに取り憑かれたらしかった。

AがBから聞かされた話ではちょっと意識が散漫になっている時、不意に耳元で呼び声がするのだとか。
聞き取ろうと耳を澄ましていると、そういう時には何も聞こえず、別の事に気を取られていると、急に呼びかけられて驚かされる。
無論、周りで実際に誰かが呼んでいる訳ではなく、TV等が原因でもない。
しかも、自分が呼ばれているという事は判るのに、具体的に何と言っているのかは判らず、動物の鳴き声が偶然人語に似た音になったみたいな感じなのだという。続きを読む

ちょっと思い出したので書いてみる。
自分が小学生低学年くらいの事で記憶もかなりあやふやだけど、駅かデパートだかのトイレに並んでた時の話。

そこは個室が二つしかなくて順番待ちの人が結構並んでた。
混んでる理由は片方の個室が完全にふさがってるからなんだと思う。続きを読む

↑このページのトップヘ