怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

2014年08月

学生のころに某コーヒーショップでバイトをしていた。

そこはチェーン店ながらに結構ユルいところで、休憩時間とか勤務中に勝手にコーヒーやらドリンクを作って飲むのが容認されてた。
だから休憩に入る前とか上がる前とかに好き勝手に自分好みのドリンクを作っちゃうわけだけど、自分はコーヒーショップに勤めてる割にコーヒーがあまり飲めないたちだったので、ミックスジュースとかフルーツジュースとかをいろいろと混ぜてキンキンに冷やして飲むのがお気に入りだった。

続きを読む

高校の卒業式が終わって、担任教師を交えた全員参加のクラス会(謝恩会兼食事会)があった。

先生が参加していることもあり酒類は出されなかったけど、予定では4~8時、その後は期限なしの二次会が先生の黙認のもとで開かれることになっていた。

俺は高校生活(もう10年近く前になる)を、端から見ればそれなりに謳歌してるように見えたと思う。
クラスでは、というか学年全体でも人間関係をソツなくこなし、愛想良く振舞っていたからだ。

しかしそれは上辺だけの付き合いにすぎず、親友と呼べる友達は一人としていなかった。
中学時代は誰とでも気兼ねなく付き合えていたのに、高校に進学してからというもの、どう人と接していいか分からなくなっていた。

続きを読む

私の勤務先は病院で薬剤課に勤務しています。
毎朝、救急室に薬のチェックをしに行く事から仕事が始まるのですが、救急室というのは、何らかの原因で緊急搬送されてくる患者さんが、運ばれて手当てを受ける場所なのです。
当然の事ですが、中には生死の境を彷徨ったまま運ばれてくる方もいます。

一昨日の話なのですが、いつものように救急室の扉を開けるやいなや・・・中から叫ぶような声が聞こえたのです。

「お父さんも来てるよーーー!お願いだから目を開けてーーー!」

続きを読む

2、3週間前の話。
幼馴染みであるKが春休みということで、東京から地元に帰ってきていたので久しぶりに会うことになった。
まぁカラオケに行ったりボーリングしたりと、定番の遊びをしながら最近の出来事や恋の話や大学の話などで盛り上がっていた時、ふと昔の小学生の頃の話になった。

K「あの頃はほんとガキだったよねぇ。当たり前だけど(笑)」

私「毎日のようにN公園に遊びに行ってたもんね。」

K「確かに~!!何がそんなに楽しかったんやろ?」

続きを読む

地方新聞の支局に勤めていた方から聞いた話です。

新聞社にもたまに変な人が来るそうです。
どう変かというと、「あの事件の犯人は自分だ」と主張するそうです。
いまだに「3億円事件の犯人は自分だ」と言ってくる人や、すでに犯人が逮捕された事件の犯人は冤罪で自分こそが真犯人だと言う人までいるそうです。

続きを読む

↑このページのトップヘ