先日、祖父の一回忌の時に叔父から聞いた叔父の体験談。

叔父はイカ釣りが好きでよく釣りに行っては沢山釣り上げて俺にもか分けてくれてた。
そんなこともあり何気なしに叔父に最近釣りどうなの?て聞いてみたんだ。
そしたら叔父の顔がちょっと変わって、こんな事を話し出した。

叔父には自分だけのイカが集まる釣りポイントがあるらしく、夜中のうちにソコに行っては日の出まで釣るというスタイルで、そのポイントは人目につきにくい山を下ったゴロゴロした瀬の間だったそうだ。

いつものように瀬に座って釣りを始めるが、その日は一杯も上がらない。
イカがよってない日もたまにはあるらしく、今日はダメかと諦めかけていると、後ろの山の方で暗闇の中、光るモノが見えたそうだ。続きを読む