怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

2014年09月

俺が小学6年の頃、両親が離婚した。
そこから高校生までは親父と祖父母、そして親父が再婚した義母と暮らしていて15歳下の異母兄妹が出来た。

高2の時、大嫌いだった親父の元を離れて母親に引き取られた。
親父が居ない時、たまに祖父母に顔見せに行っていて18歳下の異母兄弟が出来たのを知った。

そのうち祖父が認知症になって亡くなり、間も無く祖母も認知症になってしまった。
それから十年近く親父に会うこともなかった。
そして数年前、俺が一人暮らしをしているアパートに突然義母が訪ねてきた。

続きを読む

7年くらい前の出来事をひとつ。

9月くらいだっただろうか、その時は友人とアオリイカ狙いで夜釣りに来ていたんだ。
場所は自宅から車で2時間程の小さな田舎の漁港。
釣りのポイントはその漁港の中でも一番大きな防波堤で、陸地側から少しづつ先端近くに歩きながらという感じだった。
風もまったくと言っていいほど無く最高のコンディション。

続きを読む

これは数年前のこと。
Mの伯父が中古のスポーツカーを購入したと、Mに納車したばかりの車を見せに来た。
伯父によれば、昔は金銭的な理由で買えなかったので、少しゆとりの出来た今、買ったとのこと。
伯父の自慢はすぐにドライブへ。

それから数日は音沙汰もなく、平穏な日々を過ごしていたのだが・・・。
伯父の事故の一報。

続きを読む

僕がコンビニのバイトをしてた時の話。

東京のローカル線の駅前にあるコンビニで、僕は大学生のころ深夜のアルバイトをしていた。
その店の店長のUさんがとても変わった人だった。

Uさんはものすごく人当たりのいい人で、お客さんはもちろん、バイトにもとても優しい人だった。
元々同じコンビニのアルバイト上がりのUさんは、当時24歳で年の近い僕をとてもかわいがってくれ、僕も兄のように慕っていた。

続きを読む

心霊番組

よく心霊番組などで心霊写真や霊の映ったビデオなどが紹介されますが、それらを見ていて、「これは明らかに作り物、もしくは単なる自然現象だろ?」と苦笑いするような胡散臭いものがいくつかないでしょうか?

しかし、あれはテレビ側がわざと明らかな偽物をいくつか混ぜていると言うのです。
これは、心霊番組を作る際には本物ばかりで構成してはいけないという暗黙の掟がテレビ界にはあるからだそうです。
本物ばかりで作るとその番組に携わった人たちが霊に呪われてしまうからだと言います。

続きを読む

↑このページのトップヘ