怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

2014年09月

自分の住んでるところは田舎の中核都市で、田んぼはなくなっていくけど家はあんまり建たず人口は増えも減りもせず・・・郊外に大型店はできるものの駅前の小売店は軒並みシャッターを閉めてるようなところだ。

自分の家のまわりも田んぼだったんだが、県立大学のキャンパスが分かれて移ってくるってんで、そのあたりだけ急にバタバタと建物ができた。
学生めあてのアパートが多いんだが、その他にも飲食店とかいろいろだな。

で、田んぼの中に一箇所だけ地元では「蛇田」と呼ばれる部分があって、そこは田んぼの南の隅に竹と藁で作った簡単な祭壇が設けられてあった。
ちょうど盆送りの棚みたいな感じで、月に何回かお供物があがっているのを見たことがある。

続きを読む

数年前、大学院生で修論も出して毎日が暇だった。
そんな時オカ板にハマり、いろんなスレを読んで見えたこと無いけど幽霊って本当にいるのかな?とか考えていた。

完全に昼夜逆転していたから、昼の2時くらいに起きてカップ麺を作ろうと台所へ。
台所から玄関のドアが見えるんだけど、そのドアに付いてる新聞用の郵便受けから白くて小さい手が出ているのが見えた。

幅は5センチもなく、ふつうの人間の腕が入るような大きさじゃない。
その手は、下から上に向かって何かを探すような動きをしていた。

続きを読む

↑このページのトップヘ